I. はじめに

リファラルで採用したいポジションごとに作成するひとまとまりのコンテンツのことを募集と呼びます。募集を作成することで以下が可能になります。

  • 社員にリファラルで募集しているポジションを周知する

  • 社員に友人へ会社への招待を送ってもらう(スカウト)

  • 招待を受け取った友人に応募してもらう(応募)

  • どの募集が何回見られたか確認する

  • どの募集から何回スカウトが発生したか、それがどのくらい応募や内定に繋がったか確認する

一度作成した募集は、編集、公開のON/OFF、削除の操作が可能です。

II. 募集作成から応募発生までの流れ

III. 募集を構成する要素

1. 募集ページ(社員が見るWebページ)

社員へリファラル採用で募集しているポジションについて案内するページです。
募集の背景や求める人材、人事担当者からのメッセージを掲載できます。
作成した募集ページを公開して社員へそのURLを共有することで、社員はこのページから友人へ招待を送ることができます。

2. 招待ページ(友人が見るWebページ)

社員が会社に紹介したい友人へ送るページです。
募集ポジションについての詳細や会社について案内できます。
友人はこのページから応募へ進むことができます。

3. 応募フォーム(友人が見るWebページ)

友人が募集に応募するための入力フォームページです。
選考に必要な個人情報や選考についての質問を収集できます。
ここから送信された内容が『エントリー管理』の[応募]に蓄積されます。

4. 応募者用メール(友人が見るメール)

応募が完了した友人へ自動で配信されるメールです。
応募へのお礼や選考についての案内などを掲載できます。
配信はON/OFFの設定が可能です。
※初期設定はOFFになっています。

5. 紹介文依頼メール(社員が見るメール)

スカウトから応募が発生した際に社員へ自動で配信されるメールです。
社員に、応募した友人についての紹介文を入力してもらうためのフォームページURLが掲載されます。
配信はON/OFFの設定が可能です。
※初期設定はOFFになっています。

IV. 社員ホームについて

作成した募集を一覧ページに公開できます。社員ホームを社員にブックマークしてもらうことで、社員はいつでも自社がリファラル採用で募集しているポジションについて確認することができます。

アプリを利用することで、社員はアプリからいつでも社員ホームにアクセスできます。
詳しくはコチラをご参照ください。

回答が見つかりましたか?