I. はじめに

リファラル採用を効果的に社員へ浸透させるには、入社直後での制度説明が重要となります。しかしアルバイトスタッフなどを対象とする場合、せっかくのチャンスである入店時研修までに本社でのRefcomeへの社員登録が完了できず、新規スタッフがRefcomeの利用をなかなか開始できないまま制度の存在が忘れ去られてしまうことがよくあります。

そこで、アプリをインストールしたスタッフに自ら社員登録してもらい、Refcomeをすぐに利用できるようにすることで、早期の制度認知が実現できます。

ℹ️ 社員がアプリから登録するには、名前・電話番号・グループの入力が必須となります。電話番号は、社員による登録後、管理者側でタグなどの追加情報を一括登録する際や内容を一括更新する際、これを元に情報を突合できます。

II. アプリからの社員登録を有効にする方法

  1. 画面右上の⚙️アイコンをクリックして、[アカウント設定]をクリックします。

  2. [機能管理]タブをクリックします。

  3. [アプリからの社員登録を有効にする]を選択します。

  4. [変更する]ボタンをクリックして完了です。

III. 社員がアプリから社員登録する方法

  1. アプリをダウンロードして社員ホームのQRコードを読み込み後、名前の選択画面が表示されます。名前を検索しても見つからなかった場合、[新規登録]ボタンが表示されるのでそちらをタップします。

  2. [姓][名][電話番号]を入力します。

  3. [グループ]をタップして、グループの選択画面から自分の所属するグループを選択して画面右上の[選択]ボタンをタップします。

  4. [登録]ボタンをタップします。

  5. 入力内容に間違いがなければ[次へ進む]ボタンをタップして、アプリへのログインが完了です。

回答が見つかりましたか?