I. はじめに

Refcomeをご契約中の「リクオプ」へ連携することができます。これにより、Refcomeで発生した応募情報がリクオプへ自動で同期され、管理者の工数を削減できます。

II. リクオプへ連携する方法

以下の設定を行うと、Refcomeで過去7日間に発生した応募情報がリクオプへ送信されます。

  1. 画面右上の⚙️アイコンをクリックして、[アカウント設定]をクリックします。

  2. [外部連携サービス]タブをクリックします。

  3. [APIキーを発行]ボタンをクリックします。

  4. リクオプ連携用のAPIキーとAPIシークレットキーが発行されます。

  5. 発行した2つのキーをリクオプに設定して完了です。

ℹ️ リクオプでの設定方法につきましては、リクオプのヘルプをご確認ください。

⚠️ ご注意点

  • Refcomeの1アカウントにつき、リクオプ1アカウントへ連携が可能です。グループごとの連携はできません。

  • APIキー発行画面を一度閉じると、発行したAPIキーは再表示できません。リクオプへの設定を完了する前にAPIキーを控え損ねた場合などは、[解除]ボタンと再度[APIキーを発行]ボタンをクリックして、改めてAPIキーを発行していただくようお願いいたします。

  • リクオプへの設定完了後に[解除]ボタンをクリックすると、APIキーは無効になり、以降の応募情報は送信されなくなります。

III. リクオプへの連携項目

Refcomeからリクオプへ、以下のとおり応募情報が送信されます。

応募者情報

  • 応募者氏名:応募者名とふりがな ※1

  • 生年月日/性別:応募者の生年月日 ※2/性別は未連携

  • 連絡先 電話:応募者の電話番号 ※2

  • 連絡先 メールアドレス:応募者のメールアドレス

※1 Refcomeの応募フォームに項目がない、または未入力の場合は、 - と表示されます。

※2 Refcomeの応募フォームに項目がない、または未入力の場合は、空欄になります。

以下の項目は、Refcomeの独自項目として追加されます。

  • 紹介者名:紹介した社員名

  • 特定の応募フォームの入力内容:Refcomeの応募フォームに設定した、ラベル名に「質問」を含むテキスト入力欄(「ご質問など」のような自由記述)のラベル名と入力内容

掲載情報

  • 応募受付日時:応募日

  • 媒体:Refcome

  • 原稿掲載店舗:応募が発生した募集のグループ名

  • 原稿掲載職種:募集のポジション

回答が見つかりましたか?